晴れのち曇り時々しっぽ
相棒はシェルティのウィンザー。たまにMMOのシルクロードオンラインに出現します。

プロフィール

windsor

Author:windsor
windsor(ウィンドソーではないっ!)
イギリスの地名です。

相棒はシルバーシオン犬舎からやってきた、ウィンザー。(わんこの名前とハンドルネームが一緒なのでややこしいですが)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最近読んだ本

2007/07/16(月) 07:17:52
最近読んだ本
「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎
「R.P.G.」 宮部みゆき
「堪忍箱」 宮部みゆき
「犬の科学」 スティーブン・ブディアンスキー
「死国」 坂東眞砂子
「脳内汚染からの脱出」  岡田尊司
「犬って何考えてるの?」グウィン・ベイリー
「鬼平犯科帳 6巻」 池波正太郎
「プ~ねこ 2巻」 北道正幸(漫画)
「きらきらひかる 8巻」 郷田マモラ(漫画)
「きらきらひかる2 3巻」 郷田マモラ(漫画)

これから読む予定の本
「グラスホッパー」伊坂幸太郎
「生かしておきたい江戸言葉450語」澤田一矢

いつか読み終わる・・・はずの本
「コリーとシェルティ」
「女ともだち」 ルース・レンデル
「巷説 百物語」 京極夏彦


こっから先は本の感想。ネタバレはしてません。


「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎

出だしは・・・うーん、もうちょっと文章が軽く進まないかなぁ、と思っていましたが、読み終わる頃には登場人物たちの虜に完全になっていました!!この4人組でまた、続編を書いて欲しい!と思っちゃうほど魅力的で個性的な4人組&その周辺の人々です。

んで、この作品が気に入っちゃったので、本屋で目についた伊坂幸太郎作品を買ってしまいました。それが「グラスホッパー」。まだ読んでないので、内容もなんにもわかりませんけど。


「R.P.G.」 宮部みゆき

読むの2度目です。1回目の時には、ただただその展開に驚くばかりでした。2回目読んでみると、登場人物の心のひだがとてもよく分かり、実は物語の中で犯人の心情だけが、唯一リアルに驚くほど痛くて切ない感情となって、流れていたということに気がつきました。


堪忍箱」 宮部みゆき

時代小説の短編集です。なんか、山本周五郎作品を思い出させるほど、上手です。宮部みゆきさんってどんなジャンルでも上手なんだなぁ、と感心してしまいます。ちょっと怖い話も入ってるので、夏に読むと涼しくなれますw


「犬の科学」 スティーブン・ブディアンスキー

農学部のある大学の生協にもぐり込んだとき、この本が平積みだったので、つい手にとってしまいました。2400円もするハードカバーですが、それに見合うだけの内容です。

生物学、行動学、遺伝学と内容は多岐にわたりますが、実験例などもだされていて、納得のいく内容になっています。欠点は・・・訳のせいかちょっと難解な文章にかんじちゃうことかなぁ。

犬の知能ランキングについてですが、例えば、迷路をクリアするネズミを選択して系統を築いていった場合。実は頭が良くて迷路を突破しているのではなく、恐怖感受性が低いネズミを選択しているだけ、といういままでの行動学をひっくり返す疑問を呈してくれます。


「死国」 坂東眞砂子

子猫を崖から突き落とす発言で注目を浴びた、坂東眞砂子さんの作品。それ以来、近くの本屋さんにはこの人の作品置いてなくなっちゃったけど・・・Book offにいったらカウンターのところに平積みになっていたので、つい買ってしまいました。100円ならいっかぁ~、みたいな。

うーん、苦手かも^^;
土着の民族話の怖さ~みたいなのだと、岩井志麻子さんの「ぼっけえ、きょうてえ」のほうが怖かったなぁ。


「脳内汚染からの脱出」  岡田尊司
脳内汚染=ネットゲーム中毒者ですっ!!!
ほらっ、そこのあなた 心あたりありませんかm9っ`・ω・´)シャキーン

どうやら、この本の前に「脳内汚染」という本がヒットして、その続編のようなのですが、これから読んでも大丈夫です。ってか・・・これ読んで、私ってゲーム依存症っていうよりは食べ物依存症じゃん!ということに気がつきました。あ、それでもこんなブログ書いたりゲームしちゃったりしてる私って、ネット依存症でもあるかもですけどw


なにはともあれ、すごく読みやすく且つ説得力のある文章です。
脳の断面図での説明などもあるので、科学的に説明して!というタイプの人にもおkです。中・高校生で小論を書かなくてはいけない人がいたら、この本の構成をお手本にしては?と薦められるぐらいしっかりした内容です。


「鬼平犯科帳 6巻」 池波正太郎

実はもう読むの4回目ぐらい。今回は7巻だと思って、持って出かけたため、再び読むことに@@;

この本に収録されてる「大川の隠居」は何度読んでも、「いよっ!!粋だねぇ」となってしまう一品です。


「プ~ねこ 2巻」 北道正幸(漫画)

猫を題材にした4コマのギャグ漫画です。
1巻のほうがおもしろかった・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
哲学を語る猫君たちがかわいいです。


「きらきらひかる 8巻」 郷田マモラ(漫画)
「きらきらひかる2 3巻」 郷田マモラ(漫画)


絵が独特で結構好きです。
この人の書く人間の、あっちの世界にいっちゃった時の狂気の顔が、どえらく怖いです。文庫が、ジュンク堂にしか置いてないんだけど、いつ行っても飛び飛びにしか置いてないため、ものすごくランダムに買うはめになっています。いまに間違えて二重に購入しちゃいそうw



それにしても、もう7月かぁ。
`s(-・-;) はやいなぁ。
スポンサーサイト
ちょこっとリアルTB:0CM:5
コメント
いっぱい本読んでるねぇ・・
俺っちはグイン・サーガぐらいだにゃw
いしゅと #9fn0MV6o|2007/07/16(月) 09:08 [ 編集 ]
レス
いしゅとさん>グイン・サーガ読んでる人ってすごいと思います。私、きっと5巻ぐらい読んだら、次々に内容忘れていく予感@@;登場人物とかわからなくなっちゃいそうです><
長めの小説や登場人物が多い小説だと、三銃士や指輪物語を読みましたが・・・もはや誰が誰だかわからないです・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・
内容をかいつまんで説明せよ、とか言われたら、「ダルタニャンとその仲間が活躍します。ロバはロシナンテです。」「指輪を捨てに行く話です。」ぐらいしか言えません。
windsor #3cXgguLU|2007/07/17(火) 10:20 [ 編集 ]
ありがとう…♪
伊坂さんの本、気に入ってくれたのね…☆
ジャック、幸せ!
伊坂幸太郎氏の、勝手に広報宣伝部長としては、これ以上の幸せはありません!
ちなみに『陽気なギャング~』の続編は出てますぞ!そのうち買います。ええ、買いますとも!ちなみにウチには、『死神の精度』『チルドレン』『週末のフール』『重力ピエロ』がハードカバーでそろえてありますぞ。
あと、仕事先の人に教えてもらったんですが、
宮沢章夫『呆然とする技術』がオモシロイ!
エッセイなんだけど、題名からは想像もつかないほど超笑えます。
私、笑いすぎて横隔膜が痛いよ、ほんと。
ちなみに仕事先で昼休みに読んでいて、
体がぶるぶる震えたね。……挙動不審?
あ、岩下さんの『ぼっけぇきょうてぇ』はいいよね!あれは怖くてイイ!大好きだ!
ちなみにあれより怖かった本は、
スティーブン・キング『ペットセメタリー』くらいかな。ネコがね、ほんとに怖いのよ。
前回はあまりの怖さにリタイアしちゃったので、今度こそ最後まで読みたいものです。
ジャックin活字の森 #-|2007/07/17(火) 20:53 [ 編集 ]
まちがえた…
『週末のフール』ではなく、
『終末のフール』の間違いでした。
ああああ、伊坂さんの本の題名を間違えるなんて…不覚!
ジャックin活字の森 #-|2007/07/17(火) 20:59 [ 編集 ]
レス
ジャックさん
なぬっ!?続編でてるのですか!!あー、でも買ったら・・・次の楽しみがなくなってしまうwwwしばらくは、他の伊坂作品読んでからにしようかな。
ずいぶんたくさん作品出版されてるんですね。陽気なギャングの裏書きだと、まだ2作品ぐらいしかなかったので、あまり書いてないのかと思ってました。
宮沢章夫さんですね。しっかり名前を覚えておかねば。本屋に寄った時に限って、何買うかすっかり忘れて、全然違う作品みてたりしますΣ(・∀・*;)
windsor #3cXgguLU|2007/07/18(水) 20:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://windsor2.blog64.fc2.com/tb.php/131-36673c31

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

フリーエリア

Copyright(C) 2006 晴れのち曇り時々しっぽ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。