晴れのち曇り時々しっぽ
相棒はシェルティのウィンザー。たまにMMOのシルクロードオンラインに出現します。

プロフィール

windsor

Author:windsor
windsor(ウィンドソーではないっ!)
イギリスの地名です。

相棒はシルバーシオン犬舎からやってきた、ウィンザー。(わんこの名前とハンドルネームが一緒なのでややこしいですが)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

真っ白なダックス!?いいえ・・・

2007/09/24(月) 21:11:03
液晶TVのビエラのCMに、真っ白なわんこが。
最近、頻繁に流れているCMなので、ご覧になった方も多いかと思います。

このCM→http://panasonic.jp/viera/gallery/index.html


1.ダックスなのに白!?
2.ダックスにしては、顔が小さく耳が大きくない!?
3.成犬のほうは、なんかダックスにしては体のバランスが変な気が!?


というわけで、調べてみると・・・チワックス(チワワ+ダックス)だそうです。

ちょっと前にもTVなので話題になった、デザイナーズ犬とか1代MIX犬というのですね。

最近よく見かけるのだと、チワックス、チワプー、ポメプーとか。すごい名前のだと、シバプー(柴犬+プードル)とかプークス(プードル+ダックス)もネットで見たことあるなぁ。あと、シェルプー(シェルティ+プードル)ってのもありました。


この賛否両論のあるmix犬をCMにわざわざ持ってこなくても・・・と思ったり。

なんだデザイナーズ犬って(`・ω・´;;)
という方にちょっと説明・・・


もともとは、違う純血種同士の良いところを得るためにはじまったものです。

例えば盲導犬といえばラブラドール!
だけど、毛があまり抜けない方がいい(お手入れ便利だし、公共機関にも犬だけど出入りするから)って場合、抜け毛の少ないプードルを掛け合わせます。

それがラブラドゥードゥル(ラプラドール+プードル)

他に、海外だとコッカープー(コッカー+プードル)などが有名です。


ところが、この純血種同士のmix犬が、日本に入ってきたら、売り文句がこう変わっちゃったみたい。
「あなただけの世界でひとつのわんちゃん!デザイン犬!!」

こうして、本来なら機能的な面を追求して掛け合わされてた1代mixが、なぜか見た目に人気のある犬種同士を掛け合わせることが多くなってきました。(チワワ、ダックス、トイプーなど)


というわけで、冒頭で賛否両論があると言ったのは、

1.デザイン犬といったって雑種じゃないか!雑種を、さもそういう犬種があるように宣伝するなんて詐欺っぽい!!
2.無理な掛け合わせしてる業者があるから反対!!
3.かわいいんだからいいじゃないっ!!

とかいう意見を目にすることがあるわけで・・・。



私としては、機能面を考えた上で計画的に交配するならいいけど、いまの日本のペット業界の売り出し方には反対、といったところです。もともと今の純血種だって、いろいろ掛け合わせて作出してきたわけで、そういう意味では決してやってはいけないことだとは思いません。

ただ、なんでチワックス!?と思ってしまうのです。チワワの細い足にダックスの胴長が乗っかったら、足腰に負担がかかると思うのです。まぁ、ダックスの足にチワワの体で出てくればいいですけど・・・どうでるかなんて分からない訳で。

繁殖者の人はこういったデメリットもちゃんと売り手に説明しているのでしょうか?長年、チワックスを作り続けていて、成犬のデータも管理しているならまだいいですけど、いまの売り方を見ていると、売りっぱなしの予感が。


それと、F1世代だから病気に強い(優性遺伝)というようなことが書いてあることが多いのですが・・・わざわざ掛け合わせないでも健康なわんちゃん作りだすのがブリーダーさんなんじゃないかって思ってしますのです。よほどレアな種類の犬じゃない限り、そんなに病気に弱くはないと思うのですが。このあたりどうなんでしょう?


というわけで、ビエラのCMをみるたびに、微妙な気分になってしまうのです。(あのわんこはとってもかわいいと思う・・・思っちゃうけど、でも・・・みたいな)
スポンサーサイト
ちょこっとリアルTB:0CM:5
コメント
チワックス…
しかしすっごい名前だね、チワックス!
なんだかオシャレっぽい名前にして
雑種という現実から目をそらしているような…(でもチワックスは、チクワとワックスをかけあわせたような印象がぬぐえません)
やっぱりわざとらしくかけあわせるのはね…
そんなことしなくても、犬はなんでもかわいいのにぃ。なにはともあれ、すべての犬に幸せになってほしいです、ほんと。

さて。
話ががらーんと変わって、
『嫌われ松子の一生』読みました!
(ごめんなさい。映画じゃなくて、本です)
すっごい!わお!ファンタースティック!
と両手をあげて、十五夜の月夜の下を
走り出したいくらいいいですな!
(すみません、疲労でハイテンションです)
推理小説と見せかけないで、そのくせ冒頭から謎かよ、やられたぜ!
でも、もう気がついた時には遅い…先が気になって気になってもう仕事が手につきませーん!どきどきしながら一気読み。
最後の落とし方も素敵!胸きゅうん。
映画も素敵だったんだよね?
あーでもだめだ。
映画なんてみたら泣いちゃうよ、あたしゃ。
活字中毒のジャック #-|2007/09/25(火) 21:59 [ 編集 ]
んー
「シダックス」みたいだぁ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
zep #-|2007/09/28(金) 20:38 [ 編集 ]
レス
活字中毒のジャックさん>ワックス!?良く滑るわんこになりそう・・・。

「嫌われ松子の一生」映画のほうは見たのですが。あまりにも泣けて、本を読む勇気がありません。本もいいのかぁ。うーん・・・どうしよう。

「唖然とする技術」を買ってきて読み始めました。意外に硬派なエッセイだったので、ちょっとびっくり。大学センター試験の説明文問題で出題されそうな予感がwwwこんなの読むの何年ぶりかです。でも、日本語の使い方とか見てると、やっぱり硬派なのもいいよねぇ♪なんて思ったり。まだパレードについてのエッセイしか読んでないのですが。感想は後日にでも。

zepさん>カラオケΣ(・∀・*;)
そういえば、カラオケいってませんねぇ。

あ、チワックスなんてかわいい名前じゃなくて、ダワワじゃないか!!!と言ってた人がいて吹き出してしまったことがあります。
windsor #3cXgguLU|2007/09/28(金) 23:37 [ 編集 ]

ジャックさん
「茫然とする技術」でした。
windsor #3cXgguLU|2007/09/30(日) 01:40 [ 編集 ]
いいよねえ☆
そうそう。
「茫然とする技術」は思ったよりも硬派なんですよね。でも、その中にキラリと光るおかしさがなんとも好きです。たしか、「牛乳の作法」の方が、おかしいエッセイだけを集めていた気がします。これは電車で笑ってしまった一冊です。

あ、先日は電話にでられなくてごめんなさい!
ジャック #-|2007/09/30(日) 13:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://windsor2.blog64.fc2.com/tb.php/137-5ea4d6bb

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

フリーエリア

Copyright(C) 2006 晴れのち曇り時々しっぽ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。