晴れのち曇り時々しっぽ
相棒はシェルティのウィンザー。たまにMMOのシルクロードオンラインに出現します。

プロフィール

windsor

Author:windsor
windsor(ウィンドソーではないっ!)
イギリスの地名です。

相棒はシルバーシオン犬舎からやってきた、ウィンザー。(わんこの名前とハンドルネームが一緒なのでややこしいですが)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

名前の由来 その1

2008/01/07(月) 01:55:01
ウィンザー君の名前の由来は、私がwindsorという土地に思い入れがあったから。

ブリーダーさん宅に伺った時には、子犬の名前は2つにしぼられていました。血統書名はブリーダーさんは生まれた胎ごとにA胎、B胎というように名前をつけるのが習わし~と本にあったので、呼び名の候補のつもりでしたが、まだ血統書名も決まってなかったので同じになりました。候補にあがったのは・・・・


ウィンザーかバルドルでした。

ウィンザーはイギリスの地名。
バルドルは北欧神話の神様バルドルとは(wiki)

もし、むくっむくっの小熊のような子犬だったら、太い響きをもつバルドルにするつもりでした。そうじゃなかったら、ウィンザーにしようかなぁと思っていました。(ただ、家族はバルドルという聞き慣れない名前に、なんじゃそりゃ?という感じでした。いい名前だと思うんだけどなぁ。)


候補にあげておきながら断念したのは、

エディンバラ(スコットランドの首都)→好きな都市のひとつだったので。ただ、ちょっと名前にしては長いかなぁ、という気もしました。

オックスフォード(学問で有名なイギリスの都市)→ここは4週間滞在していたのでものすごく思い入れのある土地。でも、やっぱり犬を呼ぶ時に、「オックスフォード!」だと一息で言いにくいかも?と。そうすると「オックス!」とか「フォード!」になるかと思ったけど、オックスじゃ雄牛だし、フォードといえば車が有名だしなぁ。意図するところと違ってしまうよぉ。

ハートフォード(オックスフォードにあるカレッジのひとつ)→ここは夏休みの間、語学学校として使われていて通っていたところだから。でもやっぱり長いし、オックスフォード同様2音にわけると、「ハート」「フォード」になっちゃってなんだか不明になっちゃうので。もうひとつは、生命保険会社の名前でも有名だから、きっと大学の名前とは思ってもらえない予感が。

ともかく、オックスフォードに由来のある名前にしようとしたのですが、長すぎたり、聞き慣れなかったりで断念。こうなったら、なんとしてもイギリスに由来のある名前で、思い入れがある場所の名前にするぞぉ(`・ω・´)





そこで、出てきたのが秘伝の書!

dogname_book.jpg

イギリスに行った時は、まさか犬を飼えるようになるなんて思っていませんでした。本屋さんでおもしろそうなものを探していた時にセール品のなかにこれがっ!手のひらサイズの本で、しかも25ペンス(50~60円ほど)。とりあえず買っておいたのをひっぱりだしました。


長くなってきたので、どんな感じかはその2で。
スポンサーサイト
Dog 犬との生活TB:0CM:6
コメント
ハートフォードカレッジ♪
DEAR Windsorさま
Windsorさま!こんにちは!
ウインザー君!こんにちは!

Windsorさま、ウインザー君の名前が決まるまでに、
いくつかの候補が挙がっていたのですね。
北欧の神話は、このページで初めて知ったのですが、
「バルドル」という名前の響きって、
嵐が来ても吹き飛ばされない!!みたいな強さを感じます。
ウィンザー君は、やっぱりウィンザー君がいちばんぴったり♪
かっこいい名前だな。。。って思いました。

ハートフォードカレッジ!私も、大好きです。
Googledeで「 Hertford College Virtual Tour 」と入力したら、
You Toubで2分34秒ほどの画像が観れるページにヒットするのだけれど、
『午前の授業休憩に、長テーブルが設置されて紅茶が振舞われたお庭だぁ。。。』
『このパソコンルームは、私のクラスの教室で・・・
 休み時間にドアに張ってある紙に名前を書いたら、放課後にパソコン利用ができたところだよね。』
『こっちの中庭は、夜にビンゴゲームをしたなぁ。。。』etc
ときどき訪ねては、サマースクールを懐かしんでます。
少し前にはまっていたのは、
英国ドラマの「S.A.S英国特殊部隊」で、
今はYahoo無料動画の「バーナビー警部」にはまってしまっていて、
すっかり英国の魅力にとりつかれてしまってる私です。
あっ。。。予断な長話をしてしまって、ごめんなさい。
ハートフォードカレッジの図書館やチャペルは、この映像で初めて見学した私です。
Windsorさまにも観ていただきたいな。。。と思いコメントをしました。
ハートフォードカレッジ情報!でした。
                                           Colonbeより
Colombe #FXbBe/Mw|2008/01/08(火) 14:02 [ 編集 ]
レス
Colombeさん>お久しぶりーーーーーーーーーっ!!!!またお話ができてうれしいです。

早速Hertford College Virtual Tour みてきました。なつかしいねぇ。私はなぜか洗濯機が異様にバタンバタンするタイプだったのを思い出してしまいました。これでで洗えてるのか!?ってすっごい不安だったよねぇ。

HPつくるのに写真を見てたら、また行きたくなりました。うーん、でも北欧にも行ってみたいし。イギリス3度目と北欧・・・どっちかだよなぁってかんじです。いますぐにはいけないけど、いつかきっともう一度!

「S.A.S英国特殊部隊」探してみます。SASのドラマなんておもしろそうですね。(SASというとマスターキートンやパイナップルアーミーといった漫画を思いだしてしまいますw)
私は「NCIS 海軍犯罪捜査」というドラマをよく見ます。ここにでてくるダッキーという検死官がオックスフォード大学出身で、独特の発音でしゃべるという役回りです。私の英語力だと言ってる意味はわからないですけど><;一応、アメリカ英語とイギリス英語の違いが聞き取れる番組でーす。
windsor #3cXgguLU|2008/01/08(火) 17:46 [ 編集 ]

DEAR Windsorさま
Windsorさま、こんばんは!

Hertford College Virtual Tour を、探して観てくださったのですね。
Hertford Collegeに滞在した人ならわかるような、
すごく、ローカルな映像だったでしょう。(スマイル)
確かにあの洗濯機達は、いつ行ってもフル回転して、
水流で洗っているというよりは、
河原で棒で衣類をたたいて汚れを落としているような迫力が
あった!あった!ですね。
表示されてる時間が、洗いの時間だけの表示なのか?
すすぎの時間だけの表示なのか?もよくわからなくて、
洗濯終了時間もミステリーだったよね。
次に使う人に勝手に取り出されないように、
終了時間を見計らって洗濯機に駆けつけるぅ!
みたいなこともしたような・・・。(苦笑)
洗濯するだけで、少々スリリングゥ♪で
楽しいなんて・・・サマースクールならではだよね。

デンマークやノルウェ-がある北欧、よいですねぇ。
小学生の頃、「長くつしたのピッピ」が大好きだったので、
スウェーデンに憧れます。
でもでも、オリンピック開催地になる英国も捨てがたいですね。

Windsorさま!
「NCIS 海軍犯罪捜査」は、
オックスフォード出身の検視官が、活躍するドラマなのですね。
検死官のドラマは、「マッカラム」しかまだ観たことがなくて、
面白そう♪
「NCIS 海軍犯罪捜査」探してみよう♪って思ってます。(ウィンク)

                                Colombeより
Colombe #FXbBe/Mw|2008/01/13(日) 23:50 [ 編集 ]

Colombeさん>そういえば、洗濯機から引きずり出された洗濯物が2段ベットかなにかに散らかし放題だったイメージが@@;

長靴下のピッピってスウェーデンなんですねぇ。馬と一緒に暮らしいるピッピにとてもあこがれました。たしかブチ模様で。小学校の映画上映もピッピでした。

また、みんなで会いたいねぇ。
windsor #3cXgguLU|2008/01/15(火) 20:26 [ 編集 ]

Dear Windsorさま

Windsorさま!こんにちわ!
うんうん、みんなに会いたぁ~い。(>▽<)
Windsorさまの洗濯部屋の話を読んだら、
またまた懐かしくなっちゃいました。
無性にカバーマーケットのチョチップクッキーが
食べたくなったので、ブラウニーを焼いてしまった私です。(苦笑)

遅くなってしまいましたが・・・。
ウィンザー君、お誕生日おめでとうございます。(∩▽∩)
2歳!なのですか。
すごく落ち着きがあって、お兄ちゃん顔していますね。
今はいないけれど、小さい頃、レオとマリが居ました。
レオは、生後1ヶ月くらいに出会って、
夜になると、そっと玄関にいるレオを抱いて、
子ども部屋に連れてきて一緒に寝てました。
布団に小さな世界地図を描くたびに、
親にバレてしまったので、
添い寝計画は長続きしなかったです。(苦笑)
1歳を過ぎると、犬小屋の屋根によじ登ったり、
ビーチサンダルを噛みちぎるので、
犬用の骨の形のガム?みたいなのを与えたら、
一晩で両端の結んであるコブを食いちぎっちゃったりで・・・。
レオがゴンタだったので、
2歳というとそのイメージが強く残っていて、
写真のウィンザー君を見て、2歳なのぉー?
すごく落ち着いてるぅ!って思った私です。
お誕生日は、お肉でお祝いされたのですね。
ウィンザー君、大喜び♪だったのだろうなぁ。。。

             Colombeより
Colombe #FXbBe/Mw|2008/01/24(木) 17:44 [ 編集 ]
レス
Colombeさんへ>
ありがとうございます。
様じゃなくてさんか呼び捨てでいいですよ~w

犬小屋の屋根によじのぼるなんてかわいい。みてみたいかったなあ。
windsor #3cXgguLU|2008/01/29(火) 16:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://windsor2.blog64.fc2.com/tb.php/160-4b611a0c

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

フリーエリア

Copyright(C) 2006 晴れのち曇り時々しっぽ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。