晴れのち曇り時々しっぽ
相棒はシェルティのウィンザー。たまにMMOのシルクロードオンラインに出現します。

プロフィール

windsor

Author:windsor
windsor(ウィンドソーではないっ!)
イギリスの地名です。

相棒はシルバーシオン犬舎からやってきた、ウィンザー。(わんこの名前とハンドルネームが一緒なのでややこしいですが)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山での事故

2006/10/20(金) 18:51:21
秋だ、紅葉だ、山に行こう!

先週と今週と山での事故がニュースでかなり取り沙汰されています。


さて、私はよりによってレスキューに通報したことがあります。
あ、私が遭難したんじゃありませんよ!

後ろからきてた人が滑落してしまったのです。
私は自分のパーティーの最後尾だったので、滑落したのは後ろの見知らぬパーティー(2人)のうちの1人です。

落石のような音がして、ふりかえると・・・


人がですね・・・落ちていくのみえました。


この場合いろいろあって、私たちのパーティーの人が通報したのですが。

ここで、ヘリの登場です。
とはいえ、すでに1時間半近くたっていたので、遠くからみえた時はやっときたーーーーーーーーーーっ!!!って喜びでいっぱいでしたよ。


ここで、私が思い浮かべたのは

1.映画の特殊部隊のように、ヘリから颯爽とロープで人が降りてきて救助
2.TVの衝撃映像!みたいに感動の救助シーンが展開される
3.TVドラマの医療ヘリはどんな現場でも駆けつけて、やはり素早く救助活動



現実は




ヘリは引き返しました



通報者に入った連絡だと、一度現場の様子をみて、他の準備が必要と判断されたそうです。



でね、結局救助が終了したのは5時間ほどあと。


事故直後5~10m下で確認されていた方が、最終的には30m下で発見。死亡でした。


教訓(地点が確認できていても)

救助連絡をいれても、こないと絶望しないで、半日~1日は生き抜く覚悟で。


そして思ったのです。私が滑落したら多分命なしだなって。
だって、相当運良くひっかかったとして、素手でほぼ垂直の岩場に5時間もつかまっていられないです。

極端な話、鉄棒で5時間ぶらさがってられる人っていますか?


まぁ、なにはともあれ、TVでのみられる救助活動は相当運が良かった場合です。まずは、事故がおこらないようにしましょう。




あと、簡単な山でも、おやつと水は最後まで残しておきましょう


帰り道も半分になると、ザックの重さも減ることですし、水全部のんじゃえ!ってなる人多いでしょ。

まよった時に飲み水あるとなしでは全然ちがいます。



ちなみに、事故がおきた山は中級下程度の簡単な山です。
紅葉などで訪れる山だからって油断は禁物です。

というわけで、まぁ、アウトドアは自然相手です。できるだけ、いろいろな事態を想定して、準備していってください。というお話でした~。
スポンサーサイト
ちょこっとリアルTB:0CM:6
コメント

遺体回収ってグロいです・・・(ΘдΘ;
山は登るときよりも、下るほうが滑るので大変危険です。
登山靴など踵の付いた靴がお勧め(´^ω^`)

豆知識・・・無謀にも方位磁石を持たずに登山したとき、方向がわからなくなった場合、太陽とアナログ時計があれば方位を知ることが出来ます。
短針を太陽に向ければ文字盤の12が南となります。
皆さん、めんどくさくってもアナログ時計を持ち歩きましょう。(太陽電池の電波時計って最高ですね(´^ω^`)
(@ω@; #-|2006/10/20(金) 19:08 [ 編集 ]

(@ω@; さん>あらら、では表現をもうちょっとやわらかくしておきますね。

登山靴はもちろんはいていますよwザングツっていってくれる人がいるとちょっとうれしくなります^^

まぁ、ちゃんと書かなかったけど、地図・方位磁石の他、ヘッドライト、銀シート(金もあるけど)、新聞紙、マッチおよびライターなどはザックにいれていったほうがいいでしょう。救急用具はもちろんです。
熊の出現が確認されている場所では熊よけの鈴や音楽・ラジオを利用してください。

また消防署で上級救命技能(名前はすごいけど簡単にとれます)の講習をやっているので、それに参加するのもいいかと。医学部の友達曰く、応急と設備がそろった施設では対応が違うから・・・ということで一緒にうけにいきました。まぁ、何もできないで棒立ちになるよりはいいでしょう。

山での判断を間違うといかに恐いか描かれてるいるのが「八甲田山 死の彷徨」です。この本は、部下と上司の関係の考察にも使えるので、大手会社のキャリアアップの教材にも使われています。山へ行かない人にもおすすめ。

って・・・山についてちゃんと書こうとするとめちゃくちゃ長くなってしまいますorz

あとは、重要なことで補足は水さんにまかせた( -.-)ノ-=≡≡≡丸投げ
windsor #SFo5/nok|2006/10/20(金) 19:45 [ 編集 ]

追伸。
「中級の下」といえ、日本海側の痩せ尾根の山なので、それなりの岩山ですお(´^ω^`)

あとそのうち俺、衛星携帯買うかも(・w・)
そのうちつか、明日でも秋葉をうろうろしている不審人物がいたら(たくさんいるけど)俺かもしれません
水杉 #-|2006/10/20(金) 22:48 [ 編集 ]

あと雨具忘れずに。ツェルト代わりにもなるポンチョがいいかも。

くまの話が出てる。
今年はどんぐりが不作で降りてきてるらしい・・・
2週間ほど前うちの近所に熊が出ました。一人は目までえぐられる重態だとか・・・

えっと、数日後職場でなぞの肉の味噌汁が振舞われたんだけど気のせいだよね><
水杉 #-|2006/10/20(金) 22:51 [ 編集 ]
勉強になりました!
山は怖いですねえ…
近いうちに紅葉狩りもかねてトレッキングなんて行きたいなあ、とか思ってたんだけど、装備の大事さを再確認。勉強になりました。
「八甲田山 死の彷徨」は好きな小説です。よく真夏に読みます。冬に読むと寒くてぶるぶるしちゃうからね…。寒さで狂い死にするシーンなんて夏でもゾクゾクします。ああ、いい小説だ(笑)。

このハロウィンバージョンかわいいね☆黒とオレンジのぱきっとしたコントラストがめちゃくちゃスキですわ。
キャプテン・ジャック・スパロウ #-|2006/10/21(土) 13:34 [ 編集 ]
レス
水杉 さん>あ、大事な雨具をwww
(´(・)`)たべないで!


キャプテン・ジャック・スパロウさん>紅葉狩りいいですね。秋はとんでもなく冷え込むことがあるのでお気をつけて~。

ブログの背景、これで3カラム(3列の区切り。いまのは2カラム)だということなしだったのですが・・・。あと、なんか文章に色をつけてりするコマンドがきえちゃってますね><たまに、背景も変えていきたいと思ってます。
windsor #SFo5/nok|2006/10/22(日) 18:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://windsor2.blog64.fc2.com/tb.php/47-8a1f7343

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

フリーエリア

Copyright(C) 2006 晴れのち曇り時々しっぽ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。